りぬ。日記

旅行記。カメラ記。アイドル談義。料理記録。できたらいいな、できるかな。

diptypueのワークショップに参加してきた話

 

 

 

先日、久々に学生時代の友達と遊んできました٩( ᐛ )و

 

 

で、表参道にあるdiptypueっていう香水屋さんの

ワークショップに行って来ました!

 

 

普段はしない経験というか

私にはなかなかの異空間だったからとりあえず残しておこう、と。笑

 

 

ワークショップは、

ベースとなる香りを一つずつ試して見て、

その中から自分がいいなーと思う2種類を組み合わせてみるっていう内容。

 

 

13時過ぎ頃から、ショップの二階にあるソファー席で始まりました。

 

 

 

私は初めてだったんだけど、

結構常連さんが多いみたい。

 

印象としては、20代後半〜40代の人が多かったかな

みんなお金持ってそうな雰囲気でてました笑

 

マダム感あるおばさまとか、

優雅な主婦感のあるお姉様とか。

 

 

こういうちょっとお高めの香水ショップの常連さん、なおかつ表参道っていう土地柄?的に

 

自分の世界観があって、

その独自の世界観に誇りを持ってそうな方が多かった印象。

 

 

特におひとりさまで来てた方は。笑

 

 

ちょっとした悪口ですね、ごめんなさい。笑

 

 

10種類くらいの単体での香りと、

その2種類ずつを組み合わせた、

(香りを組み合わせることをカクテルと呼ぶそうです)

diptypueがおすすめしてる?香りを試させてもらいました

 

 

よくデパートとかで配ってる香水を吹きかけた紙、

ムエットっていうらしいですね笑

 

 

一つずつ、ムエットが配られて試していきます。

 

 

一つ一つの香りの、元となる香りや、

その香りに対して抱く印象なんかを

ワークショップの司会をしているお兄さんが一つずつ丁寧に説明してくださいました。

 

 

普段から香水つけてるけど、

そんなにこだわりとか、

この香りが十八番なんです的なものも私は無いので

 

どれも聞いたことのないようなものばかり笑

 

 

一通り聞いたら、

ムエットを二つ持ってパタパタしたり、鼻を近づけたりして

自分なりにカクテルしていきます

 

 

途中、お兄さんが

普段どんなものを使ってるんですか?とか

何かいい組み合わせありましたか?とか

聞いて回ります。

 

 

聞き出した組み合わせを、ムエットに吹きかけて持ってきてくれたり、

直接手首につけてくれたりしました。

 

 

お兄さん曰く、

手首に2種類を重ねてつけてもいいし、

首元とお腹周り(だったかな)の2箇所に分けて違う種類の香りをつけてもいいし、

とのこと。

 

 

いろんな使い方があるのね…

 

 

色々試せて、普段こだわりのない香水を使ってる私でも十分楽しめました!

 

 

 

異空間ではあったけども。笑

 

 

 

マイワールド炸裂してそうな方に囲まれることはそうそうないしね笑

 

 

 

特に隣の人と話さなきゃいけない、なんで雰囲気もないし、

皆さん各々好きな香り探しをしてる感じでした

 

 

 

自分が気に入った香りの組み合わせで、

手首につけてもらったんだけど、

やっぱり時間の経過とともに変わって来るんですよね。

 

夕方ごろになると、なんだかちょっとおばさん感のある香りに感じてしまった笑

 

 

その場の勢いで買わなくてよかったなと思いました笑

 

 

 

ちなみに参加すると、ちょっとした試供品が貰えました。

 

f:id:ryyynu:20170129180157j:image

 

 

 

さらに、連れてってくれた友達は気に入った香りを購入してたんだけど、

そうするとさらにいろんな試供品、もらえてました。

 

 

気に入った方は買うとかなりお得かもしれない…

 

 

 

高いけどね笑

 

オードパルファムだと100ml?で税抜き17,000円だったかな…

 

  

 

 

 

 

ちなみに私が使ってるのは

Diorのミスディオール ブルーミングブーケと

AUX PARADISのフルールの香り。

 

 

Diorは母が誕生日に買ってくれました。

これで婚活をしろと笑

 

 

f:id:ryyynu:20170129123500j:image

 

 

私が持ってるのはこれじゃなくて、

持ち歩き用?のやつ!

 

 

自分じゃこんな高価なもん買うキャラではありません笑

 

ただ、オードパルファムじゃなくてオードトワレなので、

すぐ香りが消えてしまう気が少ししてます。

 

 

 

 

 

AUX PARADISはすごいふわっとした優しい香りなんです。

  

 

f:id:ryyynu:20170129123524j:image

 

 

同期がフルールのハンドクリーム?ジェル?を使ってて

香りに一目惚れして、お店に行ったら香水があったので購入しました。

 

オードパルファムのはずなんだけど、

こちらも香りが長続きしません…

 

 

どっちもそこがねー

 

 

diptypueさんのものより、この二つは分かりやすく甘く、ふわっとした柔らかい香りのものです。

 

 

diptypueは大人の香り、ってことかな?ww

 

 

 

 特にこだわりはないって、書いたけど

やっぱり自分の好きな香りを纏うのは気持ちがいい。

 

 

いいなって思える香りが見つかるといいですね。

 

 

 

今日の更新はOL感満載ですね

 

 

 たまにはこんな更新もありかな、と。笑

 

 

 

 

今日はお休み。

昨日はナイトショー見て夜中の2時過ぎまで起きてたので

ダラダラと昼近くまで寝てしまった。

 

見たのは佐々木蔵之介さん、関ジャニ∞横山裕くん主演のヤクザ映画!

破門 二人のヤクビョーガミ

 

 

極度のグロ恐怖症で、

特に何かが刺さるのが苦手な私には少し刺激が強すぎた笑

 

 

でもテンポも良くて面白い映画だったよん

 

 

そんなわけて帰るのが遅かったので

今日は家を出ることはないでしょう。

 

ぐーたらぐーたらしよう。

 

 

 

 

そいでは!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村

最近の夕食 と、調味料の塩分相当量

 

 

最近さ、毎日仕事から帰ったあと

ご飯作ってお風呂炊いて、余裕があれば洗濯機回して。

 

 

主婦かよってね笑

(実家住み)

 

 

帰ってからすることなさすぎて、

親が帰ってくるのも遅いのもあって

毎日晩御飯作ってます。

 

 

まぁ今に始まった事ではないんだけども。

 

 

 

毎回写真撮ってるわけではないから、

最近作った中でちゃんと写真に残してるやつ、気ままに載せてみる。。。

 

 

f:id:ryyynu:20170124195241j:image

 

*大根と豚バラの煮物

*しいたけとわかめの卵炒め

*ゴボウとほうれん草のマヨ和え

*トマトサラダ

 

 

 

 

 

f:id:ryyynu:20170124195327j:image

 

*ごはん

*鶏ももとほうれん草の中華炒め

*大根とじゃがいもの甘辛煮

*トマトサラダ

 

 

f:id:ryyynu:20170124195248j:image

 

*豚じゃがのキムチ炒め

*練り物の煮物

*大根の中華サラダ

*厚揚げ焼き

 *トマトサラダ

 

 

 

f:id:ryyynu:20170124230052j:image

 

*鶏肉のソテー

*大根と青梗菜の甘辛炒め

*春菊ともやしの酢味噌和え

*トマトサラダ(アマニローストがけ)

 

 

 

 

そうなんです。

見ていただくとわかるように、

 

我が家では毎日トマトサラダがついているんです(笑)

 

 

 

これはもう鉄板。

 

 

 

毎日ご飯の作りはじめに切るもんね(笑)

 

 

 

 

他にサラダがあろうとなかろうと、固定で必ずある笑

 

これぞ習慣。

 

 

 

管理栄養士だなんだって言っておきながら、そんなにバランスは考えてません。

 

食べたいもの食べてます。

 

 

 

でも、仕事で献立立てるようになってから、

新しい味付けのおかずを作るようにはなったかな。

 

 

酢味噌和えとか我が家では出たことなかったんじゃないかな。

 

 

 

少しでも味の幅、調理の幅を広げたい気持ちはあるんだよ

 

 

 

あとは、調味料は醤油、砂糖あたりはきちんと軽量スプーンを使うようになったかな。

 

 

 

結構前まで、砂糖を入れすぎて

なんだか甘ったるい煮物や炒め物を作っちゃうことが多かったんです。

 

 

そんなに料理の経験値がないのに、これはよくないなって思って。

 

 

 

だいたい砂糖を大さじ1/3くらい入れたら、

醤油は大匙1くらい入れるようにして味が落ち着いてきた気がする。

 

 

 でも逆に、煮物系はこれに加えて

みりん大さじ1/2くらい入れても甘さは気にならないかな。

 

 

砂糖より甘くなくて、酒の風味が出るので、

本みりんは結構多用してます。

 

 

 

献立立てるのに一番気にするのは塩分相当量。

 

大さじ、小さじ1で各調味料がどれくらいの塩分を含んでいるかを

なんとなくとらえておくと、計算しやすいです。

 

 

 

大さじ1=小さじ3だから、最悪大匙のグラムさえ覚えちゃえばって感じかな。

 

 

 

私が一番最初に覚えたのは

食塩6g=小さじ1(塩分相当量6g)

こいくちしょうゆ18g=大さじ1(塩分相当量2.6g)

          6g=小佐治(塩分相当量0.9g)

 

かな.

 

この二つの調味料は日本食を作るうえでの基本となる塩味だと

個人的には思っています。

 

 

 

こういう知識を実際に取り入れた、簡単な調理法とかあれば、

減塩指導にもつながるのかな~~~

 

 

これからの管理栄養士としての私の課題かな。

 

 

最近仕事でたててる献立の終わりが見えない。

から今日も少し寝る前にやってから就寝しようと思います。

 

 

日付が変わる前には眠りたい!

 

 

おやすみなさい!!!!!!!!!!!!!

 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

フォトライブラリー

 

 

実は。

 

やってるんですフォトライブラリー。

 

 

 

いわゆるストックフォトってやつですね。

 

 

 

 

まぁ売れたことないけどね。笑

 

 

 

 

そもそもそんなに写真撮ってないしね。笑

 

 

 

 

 

 

たまーに季節の花とか撮っては載せて、

申請で「同じような写真があるため登録できません」って理由で

審査が通らなかったんだけど、

 

 

今回のドイツ旅行の写真を載せたら

今までにないくらいすーっとスムーズに審査が通って驚いてる笑

 

 こんなうまく通るものか。笑

 

 

 

いつもは25枚マックス申請出して5〜6枚だったんだけど、

今回は24枚!

 

 

通過しなかったのはもはや一枚!

 

 

 

やっぱ外国の写真は日本に咲き誇ってて誰もが撮れるものよりは

登録枚数が少ないのかしらね。

 

 

 

嬉しいから通った写真いくつか載せちゃう。

 

 

 

f:id:ryyynu:20170123212447j:image

 

 

 

f:id:ryyynu:20170123212504j:image 

 

 

 

f:id:ryyynu:20170123212519j:image

 

 

f:id:ryyynu:20170123212821j:image

 

 

 

ててーん

 

 

まあ売れなくても、審査通ることで、

ある程度綺麗に撮れてるんだなって自信になるから

それで満足である。

 

 

 

https://www.photolibrary.jp/profile/artist_292938_1.html

 

 

 

良かったら覗いてみてくださいな。

 

 

見る分ならタダですよ←

 

 

 

さて。

次にカメラ持ってブラつけるのは2月最初の土曜日。

 

 

友達と等々力渓谷に行ってきます。

 

 

楽しみだな_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

一人旅でも行ってひたすらにパシャパシャ撮りたいな…

 

 

金沢京都奈良あたり行きたいな。

 

東北の雪景色も見に行きたい。

 

 

 

行きたいところはたくさんあるんだけどな。

 

色んな人がお勧めのところ、探して行ってみよう。

 

 

 

https://www.photolibrary.jp/profile/artist_292938_1.html

 

 

最後にもう一度載せておく(笑)

 

 

ぺたり

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ
にほんブログ村

 

インスタの写真アカウント作成!

 

 

おはようございます☀☀☀

朝にブログなんて我ながら珍しい。

 

 

 

写真整理の一環でさ、調子こいて

インスタのアカウントも写真用に作ってしまったのです。

 

撮った写真はとりあえず力試し的な感じで

フォトライブラリーに出してみてるから、

同じ写真は載せられないけど。

 

色んな人に写真を見てもらうには

フォトライブラリーより断然インスタなんだよな〜〜〜

 

 

と言っても滅多に撮りにいかないから

完全に懐古厨だけどね笑

 

 

アカウントでございます。

 

https://instagram.com/myyynu.photo/

 

 

 

 

編集とかクソ簡単にできるから

インスタは楽チンなんですよね

 

 

まぁあんま編集しすぎて色味がはっきりしすぎてるのとか

好きじゃないですけど。

 

 

でもたまにやる分、少しの編集なら楽しいんですわこれが。

 

 

ブログより気軽に更新できるしね。笑

 

通勤時間がわたしは長いので、

その暇つぶしにもってこい!

 

 

f:id:ryyynu:20170124073438j:image

 

 

 

 f:id:ryyynu:20170124073451j:image

 

 

ちょっとオーバーめな編集も。

 

f:id:ryyynu:20170124073556j:image

 

 

彩度をいじると、ちょっと暗くなっちゃったなー

なんて写真も結構綺麗になるもんなんですね。

 

彩度と明るさ調節機能には大変お世話になっています笑

 

 

 

あと傾き変えられるやつ。

 

 

 

きちんとした角度、水平?に撮るのって難しいんだなって感じています。

 

今までそんなこと気にも留めずに写真撮ってきたけど。

 

 

 

iPhoneで見る分には分からないんだけど、

パソコンとかの大画面で見るとこれが良く分かるんです。

 

 

あ、傾いてるなーって。

 

 

 

そう意味での修正?編集ができるようになりまさた笑

 

 

カメラ買って1年半。笑

 

遅い。笑

 

 

 

今までどれほど写真を撮ってこなかったか。

 

また、見返してこなかったか。笑

 

 

 

やっぱり見返したいと思うような写真を撮らないと

整理もクソもないですね。

 

 

カメラ買いたての時期の写真とか

なぜこれを撮ったと聞きたくなるような写真ばっかだもんね…

 

 

 

2017年は見返したくなるような心ときめく写真を撮りに行こう…

 

 

 

とりあえず河津桜かな?

あとは桜!

ありがちではあるけども!

 

 

 

さて、語ってしまいましたが。

 

タグ付けで同じような趣味の人の写真が簡単に見られるのも

インスタならではの手軽さですね(*'▽'*)

 

 

まだいいねは多くて20前後だけど、

見てくれる人が少しでも増えてくれたら嬉しいかな😃

 

 

さて、珍しく朝更新でした。

 

 

今日も一日お仕事頑張りましょう

 

 

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

年末年始ドイツ旅行 5日目 ミュンヘン観光と総まとめ

 

さあ、最終日です!

 

 

大晦日の12月31日(土)

 

 

行きと違い、帰りは旅工房の送迎のオプショナルをつけたので、

20時のフライトに対して、17時にホテルでの待ち合わせでした。

 

 

なのでそれまで、最後にミュンヘン観光を。

 

 

この日の目的は

・まだ食べてない白ソーセージを食べる

・ニンフェンブルク城を見る

・買い損ねたお土産を買う

 

 

の3点!

 

 

 

まず白ソーセージ!

 

白ソーセージ、通称ヴァイスヴルストは

聖ペーター教会の北側にある

ヴィクトアリエン広場にあるお店で食べました!

 

 

f:id:ryyynu:20170113072716j:image 

 

 

ちゃーん

 

 

f:id:ryyynu:20170113073443j:image

 

 

(このソーセージ全部繋がってるんですよ)

 

 

 

これ食べたい!というと目の前で買ってくれます

 

 

f:id:ryyynu:20170113073531j:image

 

 

朝からビール(笑)

 

 

 

しかもホテルの朝ビュッフェでお腹いっぱいなのに(笑)

 

 

 

このソーセージ、お湯で温めて食べるんだそう。

 

 

ナイフで縦に切り込みを入れて、

皮から身を剥がして食べます。

 

バナナみたいに皮を剥がして食べてね、と

ソーセージ屋のお兄さんに教えてもらいました🍌

 

 

このソーセージについてきたマスタードがまた独特な風味で。

 

甘みが強いんです。

 

 

 

変わった味だなーと思って店内を見渡しすと、

使ってたマスタードが売られてたんだけど、

 

スーパーでお土産として4つほど買い込んでたものでした笑

 

 

好みが分かれそうで

ちょっとクセの強いもの買ってしまった感が否めませんが(笑)

 

 

るるぶにただのソーセージも

本格的な味わいになると買いてあった、ドイツの人も使ってる身近なものだから

是非みなさまもお試しを(笑)

 

f:id:ryyynu:20170113074756j:image

 

 

(ちなみにこれです)

 

 

この後は路面電車を使って、

ニンフェンブルク城へ。

 

電車を乗る前にチケットを乗り場で購入します。

日本語もあったから簡単に買えた(*'▽'*)

 

 

ニンフェンブルクは(多分)2ゾーンのチケットを買いました!

 

 

きたトラムに乗り込んで、

わけもわからずとりあえずチケットに打刻(笑)

 

 

 

f:id:ryyynu:20170113075218j:image

 

 

(ごめんなさいこれが正しいのかは不明です笑)

 

 

 

31日は残念ながら大晦日ということで、

ニンフェンブルク城の中は入れず。

 

 

 

でも、雪景色ならぬ霜景色がほっっっっとに綺麗だった!

 

外観だけでも見にいっても十分に満足でした!

f:id:ryyynu:20170113075326j:image

 

f:id:ryyynu:20170113075335j:image

 

 

川が凍ってます。

 

雪降ってないのに、霜で木々が白く凍てついてます。

 

 

 

ほんとに幻想的だった…

 

 

 

f:id:ryyynu:20170113075416j:image

 

 

ニンフェンブルク城に近づくと白鳥がたくさん。

 

f:id:ryyynu:20170113075505j:image

 

 

 

城を抜けて裏にある庭園も見れたよ

 

f:id:ryyynu:20170113075545j:image

 

 

 

裏から見たニンフェンブルク城(笑)

 

f:id:ryyynu:20170115182855j:image 

 

 

ここからまたトラムに乗って、マリエン庭園の近くにあるバウムクーヘンを食べに。

日本人がバームクーヘンをお土産として買うのに大人気だという

クロイツカムに向かいます。 

 

 

ここの店員さんの感じの良さといったら!

 

 

るるぶにも載ってるお店だから

たぶん日本人がよく来るのかな、

簡単な日本語で対応してくれました

 

 

席について、tree cakeと書いてあるのを指差して

「バームクーヘン!」

と教えてくれたり、かしこまりました、と挨拶したら(笑)

 

 

バームクーヘンてtree cakeていうんですね笑

 

たぶん教えてくれなかったら分からなかった笑

 

 

 

プレーンとチョコの2種類があったので、

プレーンと、カフェマキアートを注文。

 

f:id:ryyynu:20170115182832j:image

 

 

 

外側にシナモンかな?

少し風味のあるシロップが重ねられていてとても美味しかった…!

 

ここのあとはひたすら書い損ねていたお土産探し。

 

 

 

大晦日ということで、どこのお店も14時から16時を目処に閉店するところが多かったです。

 

 

ちなみにバームクーヘン食べたところも、

14時までの営業。

 

わたしが最後にお茶やコーヒー、お茶菓子を買い込んだ

マリエン庭園の隣にあるダルマイヤーは15時、

ドイツの靴メーカー、ビルケンシュトックが買いたくてはしごした靴屋さんは

だいたい16時閉店でした。

 

17時に旅工房さわの送迎がホテルにくるので、

16時ごろ、ホテルに帰着。

 

朝、チェックアウトした際に

トランクを預かってもらっていた(別室にて)ので、それを受け取り、

軽く荷物整理をし、

お手洗いで化粧を落とし(笑)

 

 

16:45くらいかな、運転手さんと合流しました。

 

 

ふたりぶんの大きいトランクを、

自分で持つと伝えてるにもかかわらず、

運んでくださる優しいおじさんでした笑

 

 

今まではなかったんだけど、

初めて乗車の際サインを求められたので、

旅工房さんの特徴なのかな?

 

 

18時ごろ、ミュンヘン空港第二ターミナル到着。

 

 

中央口のようなところにあるエレベーターを使い、

地下に降りてすぐのところにANAのカウンターがありました。

 

大晦日ということで、空港はかなり人も少なく、

電気が消されているところも多い。

カフェやお土産やさんはほとんど閉店。

 

出国審査を受けたあと、飲みものをどこかで買いたかったんだけど、

自販機もお店も見当たらず、諦めました笑

 

 

あんな人気のない空港レアだったかも(笑)

 

 

16:45ころ?搭乗し、20時発。

 

寝たり〜映画見たり〜〜〜で、10時間のフライトを経て日本に帰着。

 

元旦の14:45くらいでした。

 

 

 

映画の内容は、行きとなんと違った!

 

 

4月は君の嘘と、バースデーカードを見ました。

 

どっちも涙腺に来る系だね。笑

 

 

 

初めて広瀬すずちゃんいい演技するなって思った。

かわいい。どちゃくそかわいい。

 

 

 

そんな感じの年末年始ドイツ旅行でした。

31日以外は

年末年始だから、観光名所が閉まっちゃって観光しにくいよ〜

みたいなことはなかったです。

 

31日は閉まっている観光名所が多いし、

お土産屋さんやカフェも夕方には閉まっちゃうから

そこは注意かな……

 

 

今まで、学生だった頃に

イタリア、スペイン、フランスに観光しにいったけど、

 

その三カ国と比べちゃうと若干見どころの少ない感じは否めませんでした。

 

でもミュンヘンの見所は、

とても狭い範囲にぎゅっと詰まっているから、

割と観光しやすい感じはします。

 

ドイツはミュンヘンを拠点にノイシュバンシュタイン城やローテンブルクなど、

ちょっとした遠出をしての観光が充実してるかな?

 

 

行く前、なぜかドイツは厚い雲に覆われた、

どよーんとしたイメージだったんだけど(笑)

そんなことなかったな〜

 

 

ずーっと晴れてた!

でもめーっちゃ寒かった!笑

 

 

晴れてるのに霜化粧で白くなった街並みを見れるとは!

 

アルプス山脈のそばの山並みの景色があれほど綺麗だとは!!!!!

 

 

自然の美しさを楽しむ、という意味では、

今回のドイツ旅行が今までで一番だったな。

 

 

 

霜化粧とアルプス山脈はわたしの今回のドイツ旅行で

一番印象深かったことなんだな。笑

 

 

素敵だったよ〜〜〜ん

 

 

 

あ、最後に服装。

わたしは基本的に、

上が

キャミソール、ヒートテック、Tシャツ、厚手のニット、モッズコート

 

下が

タイツ、靴下、にズボン。

靴はサイドゴアのローヒールブーツ

 

でした。

これにマフラーと手袋。

 

 

ノイシュバンシュタイン城とローテンブルクに行った時は、

気温が常に氷点下かそうでないかのギリギリだったんだけど、

 

足がめちゃくちゃ底冷えしました。

 

ミュンヘンは9分丈のズボンでやばいかな…って思ったけど、

タイツ、靴下とブーツの丈で、剥き出しになることはなかったから、

寒さは全然気にならなかった!

 

 

一緒に行った子は、

裏地のついたユニクロのパンツの下に

タイツを履いて行ったら

ひたすら暑いとのたまってました笑

 

だからめちゃめちゃビビるほどではなかったかな笑

 

 

でも

靴に入れるカイロみたいなのあると安心ですね。

次行くときの教訓(笑)

 

 

上は結構着込んだらそんな寒さは気にならなかったかな。

 

 

 

 

思い出し終了。

長かったな(笑)

 

とても楽しかった。そんな6日間です。

またいけるかな。

いきたいかな。

いけたらいいな。

 

 

 

 

次は何についてブログを書けばいいんだろう。笑

 

とりあえず料理とか映画とか、エビ中かな。

今日、エビ中の写真集のお渡し会に実は行ってきたんです。

 

 

 

わたしの大天使 安本彩花さんにお会いしちゃったんです。

話しちゃったんです。

大天使と。

 

そんな感じのオタク剥き出しの記事になるのかな。笑

 

 

 

楽しみがたくさんあるんだよ。いぇい。

 

 

 

ぺたり

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

 

年末年始ドイツ旅行 4日目 Rothenburg観光

 

 

数日放置してしまった…_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

お久しぶり

 

仕事始めもなんとか乗り切り、

週が明けると電車の混み具合も通常具合まで増え、

完全に年末年始気分が抜ける……

 

 

なんかちょっと寂しいな。

 

 

今日も仕事疲れたけど明日で終わり!

また週末が来るから頑張ろう〜〜〜

 

 

 

さて、忘れないうちにドイツ旅行の振り返り!

 

 

 

 

4日目です、12月30日!

 

 

この日はローテンブルク。

Rothenburg ob der Tauber、ローテンブルク オプ デア タウバー。

タウバー川の上のローテンブルクという直訳になるそうです。

 

 

 

以前更新したように、

前日のオプショナルツアーのガイドさんがとても親切な方で、

チケットの買い方を丁寧に教えてくださり、

ツアーの帰りに無事チケットを購入できたので、

 

この日は駅のホームに直行です。

 

 

 

f:id:ryyynu:20170112071504j:image

 

 

バイエルンチケットは電車に乗る前の刻印はありません

 

車掌さんがチケットを見に巡回してきますので、

その際チケットを見せればおーけーです。

 

 f:id:ryyynu:20170112071940j:image

 

 この電車で向かいます。

 

基本的に紙に書いてあるホームに来た電車に乗れば間違いないみたいですね。

 

 

たまにホームに変更があるからこの事前情報は信じるな、って事前にネットで見てビビってたんですけど、

 

私たちの時はこのチケット時に発行されたホームで変わりはありませんでした!

 

 

9:36 München中央駅発の電車に乗り込みます

 乗り換えとなるTreuchtlingen駅行きなので、

安心して乗り込むことができました

 

f:id:ryyynu:20170112072255j:image

 

 

先のクラスは2クラスです。

 

車両に1、2がそれぞれ書いてあるのですが、

ほとんどの席は2クラスなので、

たいてい適当なドアから入れば2クラスの席だと思います(笑)

 

 

車内に入ったところにも目のつくところに2クラスであることを示す数字が書いてあるので

この辺は問題なし。

 

 

初めの乗り換えの駅 Treuchtlingen駅まで2時間。

 

車内は割と空いています。

余裕で座れますか、途中乗り換え駅なのかな?

それなりに人が乗って来て、

席が軽く埋まるくらいにはなりました。

 

 

2時間電車に揺られ、Treuchtlingen駅に到着。

 

 

乗り換えの時間が5分ほどのものが多いため、ビビっていたのですが、

ローテンブルクはちょっとした観光地で向かう観光客の方も多く、

スムーズに行きました。

 

が、Treuchtlingen駅で乗り換えて乗る電車は

最初の電車とは違い、次の乗り換えとなるSteinach駅終着ではないので、そこだけちょっと不安だった(笑)

 

たいていの電車はWürzbrug駅(ウォルツブルク駅)行きです。

 

f:id:ryyynu:20170112073422j:image

 

Treuchtlingen駅からSteinach駅は1時間ほど。

 

 

多分この電車に乗る人はみんなローテンブルク向かってたんじゃないかな(笑)

 

 

ちらほら日本人とか中国人が目につきます

 

 

 

Steinach駅に着き、ローテンブルク行きの電車に乗り換え。

ここは20分ほどです。

 

 

 

駅に併設されてる案内所はフリーWiFiが通ってました。

WiFi持ってなかったからありがたい…!

 

ここに日本語の簡単なガイドもありました

 

(でもそこに載ってる地図とかはドイツ語笑)

 

 

 

駅を出て左手に曲がり、

T字路を右に曲がってまーっすぐ行くと、

ローテンブルクの入り口に。

 

 

入り口の門、レーダー門

 

f:id:ryyynu:20170112073929j:image

 

 

かわいい!

ひたすらにもう入り口から可愛い!

雰囲気ある!

可愛い!!!

 

 

ここは街の入り口にあたる撮影スポット。

 

f:id:ryyynu:20170112074005j:image

 

 

腹立ったらお花が咲いてて可愛いみたいです。

 

 

街の入り口で買ったローテンブルクの伝統菓子。

 

 

f:id:ryyynu:20170112074015j:image

 

柔らかいのかと思ってたら固かった(笑)

 

 

小麦粉をくるくる絞り出しながら揚げましたみたいな!

 

粉砂糖がかかったものがオリジナルらしい。

でも最近はチョコがけとかも出てるらしいね。

 

 

 

街並み。

 

f:id:ryyynu:20170112074028j:image

 

 

f:id:ryyynu:20170112074036j:image

 

 

ここも撮影スポットとなってる路地。

 Das Plönleinというらしい。

 

 

 f:id:ryyynu:20170112174736j:image

 

 

ローテンブルクを囲む城壁には歩けるスペースが!

 

f:id:ryyynu:20170112074946j:image

 

 

f:id:ryyynu:20170112180644j:image

 

わたしがいるとこはモザイクで勘弁笑

 

 

そこに無数の名前が貼ってあるんだけど、

日本の企業とか個人名がものすごく多かったのが印象的…

 

 

 

f:id:ryyynu:20170112075007j:image

 

 

こんな感じ(笑)

 

 

ローテンブルクの西側にある公園、ブルク公園。

春とかに来たらきっとお花が咲き誇って綺麗なんだろうな…

 

 

f:id:ryyynu:20170112075222j:image

 

 

街が囲まれてる様が見れてこれまた綺麗でした

 

 

 

f:id:ryyynu:20170112075318j:image

逆光ひどい(笑)

 

 f:id:ryyynu:20170112175805j:image

 

 

鉄のこのぶら下がったやつも有名!

 

 

たくさん飾ってあってどれもデザインが可愛くて!

 

 

 聖ヤコブ教会!

 

 

f:id:ryyynu:20170112075428j:image

 

 

 

 

f:id:ryyynu:20170112075521j:image

 

 

祭壇とは反対の、入り口側に階段があったので登った見ると。

 

 

有名だという最後の晩餐の彫刻が。

 

f:id:ryyynu:20170112075618j:image

 

 

彫刻の後ろにあるステンドグラスも綺麗!

 

f:id:ryyynu:20170112174018j:image

 

 

ぐるーっと街を一周歩いた後、

市庁舎の鐘楼を登る登る_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

ミュンヘン観光のときもだったけど

高いところに登って街並みを眺めるのがよきかな〜◎

 

 

f:id:ryyynu:20170112174146j:image

 

 

ただ、最後の階段てかはしご?がめちゃめちゃ狭い!!!

 

 

しかも急。

 

f:id:ryyynu:20170112174156j:image

 

 

登ってる時に横に貼られてる注意書きをさらっと見たら、

 

各国語で(日本語もあり)

 

展望台は5分未満で、との喚起がありました。

 

 

 

ベストシーズンは混雑するのかな?

 

 

あれだけ登りづらいはしごだと

上り下りに時間かかるし大渋滞起こるのが容易に想像できます(笑)

 

 

 夕方のローテンブルクの街並み(*'▽'*)!

 

f:id:ryyynu:20170112174645j:image

 

 

ヤコブ教会!照らされて綺麗だ〜〜〜

 

f:id:ryyynu:20170112174653j:image

 

 

 

ミュンヘンと同じオレンジ屋根の統一感(*'▽'*)💕

 

 

 

この時期は登れるのが4時までなのでご注意!

 

 

このあとお土産のショップをぶらぶら〜〜〜して、

昼ごはん食べ損ねたの今更ながら気付いて

電車で食べる用にパニーニ買って駅へ。

 

 

あ、30日と年末にだいぶ差し掛かってたけど、

お店はどこも平常運転でした🙌

 

 

f:id:ryyynu:20170112175047j:image

 

 

f:id:ryyynu:20170112174939j:image

 夕焼けに染まるレーダー門。

バイバイ、ローテンブルク涙

 

 

夕焼けに染まるローテンブルクは綺麗だったなあ

 

 

帰りの電車は終着駅が乗り換え駅だったから安心して電車に乗れたました〜〜

 

f:id:ryyynu:20170112180051j:image

 

寒い!寒い!ていいながら撮った写真笑

 

この日はよく歩いた一日。

 

ミュンヘンに帰ってお店を探す体力がなくて

ミュンヘン中央駅でピザとビールで晩御飯すませました笑

 

 

ローテンブルクは昼はかわいい!!かわいい!!!ひたすらにかわいい!!!の一言。

 

夕方以降はとてもノスタルジックな雰囲気があって

感じが違ってとても良かったです…!

 

 

夜の微かなライトに照らされた感じとかも良いんだろうなあ。

 

行きの電車でスーツケース持ってる人がちらほら見えたから

 

泊まる人も少なくないのではないでしょうか。

 

 

きっと綺麗だろうな。

うらやましいな。

 

 

 

そんな4日目です。

 

 

 

 

5日目の夜の便で日本に帰ってきたので、

振り返りももうそろ終わり!

 

 

ラスト5日目は大晦日。

 

 

お店がやってたらやってなかったり。

今週中に更新したい…!

 

 

 

ではー!

 

 

 

 

ぺたり

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

年末年始ドイツ旅行 3日目ノイシュバンシュタイン城

 

12月29日のお話です。

 

この日はマイバス社のオプショナルツアーに申し込みました。

 

ドイツのロマンチック街道を代表する古城であり、

シンデレラ城のモデルにもなったという

ノイシュバンシュタイン城

 

奇跡のキリストと言われる像があり、

世界遺産に登録されてから訪れる人が増えてきているという

フュッセンの教会ヴァース教会、

 

リンダーホーフ城

 

 

以上の3箇所を巡る日帰りバスツアーです。

 

 

朝、7:15にミュンヘン中央駅の26番線前に集合。

 

この日は人数が多いため二つのバスに分かれての移動となりました。

 

 

私が乗った2号車は27名。

 

待ち合わせ場所だった 駅のホームから、

駅の北口に出てバスに乗り込みます。

 

 

この日はホテルの朝食が待ち合わせ時間に間に合わなかったので、

駅でパニーニとフルーツジュースを購入。

 

写真撮り忘れたんだけど、

このジュースが本当に美味しくて!!!

 

 

駅の1番南側にあるコンビニ?ミニスーパー?みたいなところにある

250mlのペットボトルです。

 

 

色んな味があったけど、

この日飲んだのが1番美味しかったなあ

(次の日色々入ったのを挑戦したらまずかった)

 

 

キウイフルーツとグレープフルーツの

黄色味がかったやつが本当に美味しかったです。

 

 

これパニーニ。

 

f:id:ryyynu:20170106075037j:image

 

 

あったかかったらもっと美味しいのに惜しい感じ。

でも具の塩味が強いので、

唾液が出てきて口の中ぱっさぱさ!感はなかったです。

 

 

年末年始のドイツの日の入りは7:30すぎ。

 

f:id:ryyynu:20170106074745j:image

 

 

 

日の入りが綺麗です。

 

 

バスガイドさんがノイシュバンシュタイン城にゆかりのある王家について説明してくださいました。

 

 

ドイツのバイエルン州は、ナポレオン皇帝が活躍していたころ、

 

武勝を認められ、唯一一つの国家としての成立を認められたそうです。

 

 

 

そのバイエルン王国の王となったのは4人のみ。

マクシミリアン1世、ルートヴィッヒ1世、

マクシミリアン2世、ルートヴィッヒ2世。

 

 

この日向かったノイシュバンシュタイン城そしてリンダーホーフ城

最後の皇帝、ルートヴィッヒ2世が建てたものです。

 

各皇帝の考えられている人柄や歴史をとても面白く、お話ししてくださりました!

 

 

あとはご丁寧にお手洗いの場所や無料で使えるところなど教えてもらいました!

これ大事ね(笑)

 

 

そして10時ごろ。

バスを降りて一言、寒い。

めちゃくちゃ寒い。底冷えがすごい。

 

この日、マイナス6度でした。

 

 

でも周りを見渡して納得。

 

山は山なんだけど、アルプス山脈がすぐ横にあるんですね。

 

こりゃ寒いわけだ。

 

 

 

そしてノイシュバンシュタイン城ショック。

馬が走っている。笑

 

f:id:ryyynu:20170106075256j:image

 

 

駐車場からノイシュバンシュタイン城までは坂を登るんですが

20分かかるんですね。

 

 

それでバスの馬車が出ています。

 

 

行きはバスツアー客全員で歩きで登ります。

え!寒い中…って思われるかもしれませんが、

これがまた気持ちが良かったです。

 

空気はとても澄んでるし、

 

高いところに登ってきて下を見渡した時の

雲の上に来た感覚!

 

 

f:id:ryyynu:20170106075629j:image

 

ちょったした雲海です。

めっちゃ綺麗だった。

 

そこそこな運動になる坂を歩いてきて、

この景色見れるのはなんともやりきった感が、ね!

 

 

城の入り口に入る前に、ちょっとした展望台と、

一、二件の、屋台?みたいなのがあるんだけど、

 

 

そこで買えるホットワイン💕

 

f:id:ryyynu:20170106182409j:image

 

 

なんとも可愛いマグに入れてくれるんです!!!

 

 

シナモンの香りかかすかに香って、

すごいホッと温まります。

 

 

 

これでお値段5ユーロです。

安い。

 

 

ノイシュバンシュタイン城の入場券はツアーの方で予め用意してくれていました。

 

5分間隔に刻まれた集合時間があるようで、

チケットに集合時間が書いてありました。

 

 

わたしは11:00入場組です。

 

 

 

中に入り、電話の子機型のオーディオガイドを渡されます。

 

 

部屋を集団で進んでいくにつれて、

勝手に子機から流れてくる説明も進みます。

 

 

 

中は撮影禁止で写真はないのですが、

すごく、綺麗でした!(語彙力)

 

フランスのヴェルサイユとかのキラキラ感に近いものを感じるかな。

 

キラキラ感プラス、布の質感の上品さがすごい。

 

 

あと、ありとあらゆるところに

白鳥の置物だったり装飾だったり、ありました。

 

出口を出た後にある厨房後?の蛇口が白鳥さんでした

 

 

f:id:ryyynu:20170106183712j:image

 

ノイシュバンシュタイン城を訳すと新しい白鳥の城、みたいな理由も

これが所以なのかな?

 

 

f:id:ryyynu:20170106183121j:image

 

 

城の近くから見える湖。

 

と、それを囲むアルプス山脈

 

 

 

自然はいいね、綺麗だね。

 

 

 

出口を出て、左側に続く道を行くと、

城が一望できるマリエン橋に続きます。

 

 

f:id:ryyynu:20170106183239j:image

 

 

 

にしてもすごい人。笑

 

 

 

 

でも夏はもっと多いらしいです、お客さん。

 

 

 

去年はドイツは猛暑だったみたいで、

38℃まで気温が上がった中、

ずーーーっとこの橋から見えるお城見たさにものすごい行列ができてたとか。

 

 

冬の方がすぐ見れるし良いですよーとガイドさんはおっしゃっていました。

 

寒いけどね、、、!笑

 

f:id:ryyynu:20170106183431j:image

 

 

ちゃーん!

 

 

めっちゃ綺麗。

 

 

 

 

このマリエン橋、最近改修して、新しくなったと聞いたのですが、

 

空いていると言われる冬の観光客の重みですら

若干ガタついていました。

 

 

場所によってはギギーみたいな音も立てて。笑

 

 

 

下は断崖絶壁、滝壺になってるので

これはなかなかな、スリルだ………!

 

 

 

f:id:ryyynu:20170106183630j:image

 

 

このあと、帰りは時間も勿体無いしバスがオススメ、というガイドさんのいう通り、

 

10分ほど待ってマリエン橋からすぐ近くのバス停から

麓に降りていきます。

 

 

が、マリエン橋でのんびりしすぎて、

集合の13:15までにお昼が食べられない!

 

 

 

急いでお土産を買い込んで、

 

ソーセージをパンに挟んだものを屋台で買い込み、

 

バスに走って帰りました笑

 

 

 

 

この次はフュッセンにあるヴィース教会へ。

 

 

f:id:ryyynu:20170106184002j:plain

 

 

建物の白い壁がとても印象的なヴィース協会。

 

この日の快晴の空にとてもよく映えます。

 

 

 

ここの司教さんは少し厳しい方らしく、

私語が多い方や、フラッシュをたいて写真撮影をする方に対して、

教会を出るよう促すこともあるんだとか。

 

 

確かに中の雰囲気は、

鮮やかな色に包まれた教会とは違い、

ピリッとしまった雰囲気でした笑

 

ここの身廊と内陣は

ロココ様式のうち最高峰と言われる美しさだそうです。

 

 

f:id:ryyynu:20170106184014j:plain

 

暗くて見えないけど、鞭うたれて体が屈折したキリストの像が有名みたいですね。

 

 

 

とある日、この木像の顔に涙のような水滴がついていて

ヴィースの奇跡、として有名になったんだとか。

 

 

 

にしてもこの教会の内装はほんとにきれいだったなあ。

 

すごくよかった、ほんとに。

 

 

 

f:id:ryyynu:20170106184026j:plain

 

 

外に出て、向かって北側と逆の側面を見に。

 

 

 

いやあ、ほんとにきれいだった。

内装・外装ともに素敵な教会でした。

 

 

 

30分の制限時間じゃ全然足りないほどに。

 

 

 

最後に教会の目の前でお兄さんが目の前で揚げてくれる揚げパンを買って

これまたバスの待ち合わせぎりぎりでダッシュ!

 

f:id:ryyynu:20170106221340j:plain

 

 

 

 

 

ここの教会の時間30分は短いなあ。

 

 

 

バスに乗って40分くらいかな?移動して着いたのは

リンダーホーフ城

 

 

ノイシュバンシュタイン城を建てたルートヴィッヒ2世が

こちらのお城も建てたそうです。

 

 

わたしノイシュバンシュタイン城とまではいかないまでも、

大きい教会くらいの大きさのお城を想像してたんだけど、

予想以上にこじんまりとしてまとまりのあるかわいいお城でした!

 

 

 

f:id:ryyynu:20170106221406j:plain

 

 

 

ここはほんとにアルプスを感じる。

ヨーレヨーレヨッヒッヒー

(ごめんなさい)

 

f:id:ryyynu:20170106221512j:plain

 

 

 

リンダーホーフ城では、解説ガイドをCD音源で部屋ごとに流してくれます。

 

 

 

なので、同じ言語の観光客がある程度の人数が集まって、

案内の係員に従ってみんなで部屋を移動していく形になります。

 

 

今回はツアーのお客さんで十分人数がいたので、日本語のガイドを聞くことができました。

 

こじんまりとしてあコンパクトさ?から?

ノイシュバンシュタイン城よりもリンダーホーフ城のほうが好きです!

っていう(特に女性の)お客さんも多いとガイドさんが教えてくれました。

 

 

いや、とてもきれいでした!

 

 

 

 

 

そして帰りのバス。

もう爆睡。

 

 

電車とかで寝るとかできないし、

こんなに安心できる環境は他にはなかったな……(笑)

 

 

バスは相当なスピードで走ってたけど(笑)

 

 

 

帰りはオーガスティナービールのビアホールでビールをひっかけて帰りました。

 

 

f:id:ryyynu:20170106221621j:plain

 

パウラナーよりも辛めでのどにがっつーーんとくる感じ。

ものそいおいしい。

 

 

このとき食べた、豚肉のステーキ?と

パプリカのスパイシーソース掛けがものすごいおいしかった。

 

f:id:ryyynu:20170106221710j:plain

 

 

 

この前日に食べたお肉類よりおいしかった!(笑)

 

 

 

そんなこんなで一日が終了。

 

やっぱりバスツアーはらくちんの一言に尽きますね。

 

 

見たいところをしっかり時間をかけてじーっくりみたいっていうならば

やはり自分たちで計画していったほうがいいな、と再確認。

 

 

でも拠点とする町からどうしても距離があると、

こういうのに頼らざるを得ないですね。

 

交通の便が良くないところだととくに。

 

 

 

個人旅行にオプショナルを少しずつかませるのが、

やはり私のお気に入りとなりそうです。

 

 

これでやっと折り返し!!

 

 

12月30日に行ったローテンブルグと、31日に最後サラーっと回ったミュンヘン観光で

ドイツの旅行記も終わりです。

 

明日は更新できるかな、どうかな。

 

 

それでは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 ぺたり

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村